先日従兄弟が家に遊びに来たので、一緒にゲームをして遊んであげました。私が前からプレイしていた格闘ゲームですが、相手は小学校低学年の男の子。さすが男の子というだけあって、こうゆうゲームに興味があるらしく対戦しろとかなりしつこくせがまれたので一緒にやることに。
ただ子供相手にさすがにいつものようにプレイするのは大人げないと思い、ギリギリでわざと負けてあげることに。私に勝った瞬間従兄弟は嬉しさのあまり絶叫。ゲーム自体初めてだったので、初勝利したその喜びようはすごかったです。すっかりハマッタらしく一時間近く対戦してたんですが、どんどん相手がヒートアップしていき終いには弱すぎて相手にならないなど言われる始末。

その一言で私の闘争心に火がついてしまい、小学生相手に思わず完封勝ち。状況が把握できない従兄弟はポカーンとし、事の流れを見ていた両方の親からは大人気ないと説教くらいました。半泣きになった従兄弟をフォローするため今度は二人で協力プレイのできるゲームを始めました。
それが面白かったらしくすっかり元気になり、相手の気が済むまでトコトン付き合いました。良い年して子供相手に本気になるなんて我ながら恥ずかしかったです。

大井町の人気居酒屋
ぐるなび – しんきば 季膳房

Leave a Reply