海外のお寿司

海外の映像を見ていますと、その国のお寿司には面白いものがあります。場所はカナダのようです、少々日本語が話せるようで助かります。 

 さて、ジンジャーエールのお国ですので、カナダにはしっかりとガリがあります。あまり人気はないようです。わさびについてなにやら熱く語っていますが、微妙なことを言っているようで、どのように評価してよいのか理解に苦しんいでる様子がなかなかに面白かったです。

 マグロや海老などポピラーなものはあります。あまり見られないホタテがありました、ホタテは寿司なのかなと調べたところ、日本の寿司にもありました。最近の回転寿司のメニューもいろいろです。

 フグの寿司もありました。この辺からはもう何でもありなのだなと理解しました。アボカド巻きがあり、かっぱ巻きのことですがキュウリがアボカドです。ツナ巻きの隣にはコーン巻きもあります。

 明らかに寿司ではないものに、ステーキ握り、具材が分かりませんが、てんぷら握り、ウインナー巻きとあります。メニュー全体が写らなかったので、よくは分かりませんでしたが、何やら怪しいものもあるようです。

 ウニには果敢にチャレンジしていましたが、おいしく感じないようですね。イカ、タコ、アナゴはどうなのかチョッと見てみたいです。

 所変われば品変わるので、海外のお寿司は面白いです。

こちらからどうぞ