社会人になってから人前で話す時、極度に緊張してしまい顔が赤くなったり声が震えたりする事で悩むようになりました。人の視線が気になり始め仕事にも支障をきたし退職、家族の勧めで精神科を受診しました。そこで医師と相談し、森田療法を受けてみる事にしたのです。

自助グループといって、心理カウンセラーと心に悩みを抱えている人たちが集まり、皆で今までの体験談を話したり森田療法について学んでいくというものです。週に1度、その自助グループに参加していますが、少しずつ気持ちに変化が現われました。

緊張による赤面や声の震えはよくある事で、自分が思っているほど周りの人は自分の事を気にしていないという事を理解出来るようになったのです。それに、同じように悩んでいる人が他にもいるという事も支えになっています。自助グループに参加して、家族からも表情が明るくなったと言われています。

http://www.rikon-tantei.com/
探偵・興信所苦情 – 日本総合探偵事務所

Leave a Reply