早い夏の訪れ

今年の5月に入ってから、私は専門学校に通う事が辛くなっております。

私が通っている専門学校は遠い事から、自動車でも登校する事が可能です。(但し、駐車場は有料です。)

自動車にはエアコンがありますので、自動車で登校する生徒にとっては季節の変化はあまり気にならないそうです。

しかし、私は自転車で専門学校に通っており、エアコンが無く、日光にさらされ、専門学校に着いた頃には服が汗でびしょびしょになります。

「もう、夏が来たのではないか?」と私は思っております。

高校時代では5月になってもあまり暑くなく、汗で制服を濡らす事は無かったのですが、専門学校に通い始めると遠くなりますので、日光に晒され高校時代よりも汗が多く出ます。

冬でしたら快適なのですが、体温の高い私には夏は地獄と化します。

私が通っている専門学校では生徒の事を配慮できるように、それぞれの学科の教室の外にエアコンのリモコンがあります。

高等学校ではエアコンのリモコンは職員室にあり、生徒の意志でエアコンの操作をする事が出来ないようになっております。

しかし、私が通っている専門学校では、エアコンのリモコンが教室の外にあるため、生徒でもエアコンの操作をする事が出来るようになっております。

高校時代よりも早く夏が訪れておりますので、暑い夏でくたびれないようにエアコンを使いたいです。

銀座でワインを飲もう
タマヤ tamaya

Leave a Reply